Aランクの北海道・札幌・函館風俗情報

ソープは何が違うのか

風俗っていろいろ種類ありますよね。

おっぱぶくらいなら、大学生のときにふざけて友達と行ったことがある人がほとんどじゃないでしょうか。

その後サービスが過激になるにつれてヘルス、性感マッサージ、イメージクラブ、ソープと続きます。

(お店によってサービス内容が違うので、ヘルス〜イメクラの順番は少し曖昧です。)

このように、風俗業界の中でもちょっと立ち位置の違う?ソープ。何が一番の違いかと言うと本番行為があることです。(挿入ですね。)

ところで、日本の法律では仕事として本番行為を行うことが禁止されています。

他の風俗店では、風俗営業法という法律に則って本番行為なしの性サービスが行われているのですがソープというのはいわゆるグレーゾーンです。

どのような言い訳に従って成り立っているかと言うとまず、お客さんはソープに『入浴』 をしにきます。

その入浴を手伝うのが泡姫(ソープでは嬢のことをこう呼びます。)の仕事です。

この二人が入浴室で『自由恋愛』に発展してしまい、本番行為を行うというのがソープの言い分なのです。

自由恋愛の訳あるか、と思いますがまあ、お金を払えばきちんとそこまでのサービスをしてもらえます。

時々、ガサ入れなどもあるようなので危ない営業をしていない店舗を利用することをお勧めします。

ソープの利用料金設定は?

風俗の中でも最も過激なサービスを受けることができるソープ。

もちろん、料金も一番高額になっています。

なかなか気軽に利用できる値段ではありません。

東京だと、一時間2万円を超える料金が必要なところも多いです。

(入浴料とは別にサービス料がかかります。

この辺りの料金設定は一見分かりにくいので初めてソープを利用する場合は経験者にお店を教えてもらうと良いでしょう。)

ところが、北海道の有名な風俗街、すすきのでは40分1万円〜という東京で考えたら破格の値段でソープを楽しむことができます。

また、東京と違って栄えているところが集中しているのでかわいい女の子も集まっているようです。

東京ですと、パネルを見て選んだ女の子がとんでもないおばさんだったという話を良く聞きます。

というか、そういう話ばかり私の周りでは聞こえてきます。

ベッドでのプレイのみを楽しむのなら一応この40分のコースでも楽しめると思いますがソープの醍醐味は、マットです。

人肌に暖めたローションを使ってのマットプレイは病み付きになる人が続出のサービスです。

両方ともやろうとすると40分では時間が足りなくて断られてしまうので60分以上のコースを選びましょう。

女の子も時間が短いよりは、ロングコースの方が集中してサービスできるのできっと仲良くなれるし楽しめること間違いなしです。

お勧め風俗です☆

熊本のデリへル店 CLUB-BODY 熊本の風俗で遊ぶなら、クラブボディがおすすめです! http://www.club-body.net/

最新体験談